今月の特売商品
売れ筋商品
商品検索

さくべのスタッフ紹介

店長 青木 大作
やまがたの美味しいつけものを全国に発送いたします。よろしくお願いいたします。     Twitter (sakube_net)はじめました。よかったらフォローお願いします。時々、お得情報つぶやきます。
ご利用ガイド
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
rss atom
ホーム 産地直送 乾燥ウコン粉末 山形県大蔵村産
乾燥ウコン粉末 山形県大蔵村産
山形県大蔵村の須藤とき子さんが自分の畑で育てたウコンを乾燥粉末にしました。
須藤さんの囲炉裏で乾燥させて作っていますので毎回数個程度の出品となります。(大石田漬物組合の工場直売店でも同時に出品いたしております)
須藤さんの話ですと「肝臓になんといい」とのことです。
私も1袋購入して毎日牛乳に耳かき一杯程度飲んでいますが、二日酔い予防にいいように思えます。私の個人見解ですので確かではありませんが・・・


ネット調べに依りますとウコンは、クルクミンを主成分とするショウガ科の多年草です。
古来より生薬として採用されており、主に肝機能障害に有効な成分として注目を集めています。
ウコンといえば、肝臓機能の改善・回復がおもな効果ですが、その他にもさまざまな効能があると考えられています。また、ウコンの効能としては、発がんの予防、胆汁の分泌を促す作用、肝障害を防止する効果もあるそうです。

肝機能改善・二日酔い予防
ウコンの主成分クルクミンは、胆汁の分泌を活性化し、肝機能の働きをサポートする効果があります。
ウコンに含まれる食物繊維には、コレステロールを腸で吸収し、排出させる作用があります。
また、ウコンの有効成分であるテレペン系精油成分が血中コレステロールを分解し、高血圧・高脂血症を防いでくれます。
高血圧・高脂血症は動脈硬化のリスクを高めるため、ウコンには生活習慣病の改善・予防効果を期待できます。
活性酸素の除去
老化や生活習慣病などのほとんどが、活性酸素による体のサビが原因といわれています。
ウコンのクルクミンにはこの活性酸素を除去する働きがあり、体内の酸化(老化)を効率的に予防してくれます。
この優れた抗酸化作用により、美肌効果や発ガン抑制作用などの効果を発揮します。
ウコンには、クルクミン以外にも抗ガン作用や抗腫瘍作用のある成分が含まれています。
健胃作用
ウコンには、唾液や胃液の分泌を促し、胃腸の働きをアップさせるはたらきがあります。
ウコンの健胃作用により、慢性胃炎や胃・十二指腸潰瘍などに効果があるといわれています。
ウコンの中でも、特に春ウコンと紫ウコンに胃の働きをよくする精油成分が多く含まれているとされています。


*ウコンの副作用ウコンには、過剰摂取や長期摂取により、アレルギー症状や消化管などに障害を引き起こすことがあります。
特に肝臓に障害のある方や胆石、肝硬変、胃・十二指腸潰瘍、ヘルペス、妊娠中などの場合は、摂取を控えたほうが良いでしょう。
ウコンは、正常の範囲内で摂取した場合、副作用のリスクがなく、きちんと効果を発揮します。
通常の食事に含まれる程度の量であれば安全ですので、過敏にならなくても大丈夫でしょう。


ネット調べですので確実な情報ではないかもしれません。

・ 型番
15
・ 商品名
乾燥ウコン粉末 山形県大蔵村産
・ 内容量
50 g
・ 販売価格
668円(税49円)